0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2013年09月25日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バハムート第1層蛇編

FCでバハムートの第一層に乗り込んできました。
球



最初には球のボスが待ち受けてるんですが、ヒーラー目線では今起こってる状況が何一つわからないまま

サブ盾が4000オーバーのダメージをくらって即死するという怪奇現象が多発していたので、特に自分が言いのこせることもない。

そのあと待ち構える蛇について少し筆をとろうかと思う。

蛇

フィールドの全体像はこんな感じ。

これをFC Highwind流立ち位置(9/24現在における)とともに簡略図化してみました。

蛇絵

なお、画像上のDPSは賢人によるヒーラーのMP温存効果も見込めるため詩人が好ましいとおもう。
手前側の遠距離DPSは今回は召喚が勤めた。はっきりってボスがどんな感じなのかとか火力がどうとかわからんし見る余裕も全くなかったけども、
よかったのでは?と思えます。たいへんそうだったけどww


基本的な動きとしては、光る床が発生した際、そのマスに乗っているとスライムが発生。
それを蛇に食べさせることによって、蛇についたバフスタックを下げることができる。

ただし、スライムの体力が多いまま食べさせるとボスのHPが回復してしまうので、HPを減らした状態で食べさせなければならない。

またスライムを発生させた人?とスライムの距離が一マスくらい離れると爆発。パーティ壊滅試合終了。

基本的には遠距離DPSがスライムを発生させて食べさせる。ただしボスマスが光ったときのみ?はその場のスライムを食べさせる。

ヒーラーは絶対にスライムを出現させてはならない。

HPが7割くらいになるとボス分裂。ボスが一定以上近づいていると、合体してやばいことになるので、
タゲが安定してるMTが移動を開始する。

この間にヒーラーは移動にまきこまれないように位置取りを変えながら、両方のタンクにヒールが届く位置に移動する。

その後はDPSは2:2に分かれて、それぞれが分担してスライムを食べさせながらボスと戦う。

全体的な流れはこのような感じだった。

続きに白魔道士目線でちょっと書いてみる。



スポンサーサイト

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

ブログまとめリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。